看護師派遣の服装は?派遣先に持っていくと便利なアイテム10選

派遣

看護師が派遣をはじめる際に不安なことや困ったことはありませんか?

困る看護師
困る看護師

派遣の仕事に行きたいけれど、明日までに持ち物の準備が間に合わないかも

悩む看護師
悩む看護師

初めての派遣のお仕事で何を持っていくかわからなくて不安。

これであっているのかな?

初めての派遣先に行くときは服装や持ち物も心配ですよね。

派遣先からも教えてもらえますが「これであっているのかな?」と思いながら仕事に行ったこともありました。

今回は初めての派遣をはじめる人・これからはじめてみたい人に向けてあったら便利なアイテムご紹介します。

派遣看護師:これだけは揃えたらGOODな持ち物一覧

派遣看護師をしていく中で少しずつアイテムをそろえて仕事をしていきましたが、【これは事前に持っていたらお仕事にすぐに行けたなあ】というアイテムや【買っておいてよかった】と思えるアイテムを紹介します。

ポロシャツ

デイサービスや介護施設で働く場合はポロシャツ指定のところが多いです。

主に黒色や紺色と指定のある場所が多いため1着はあると便利でしょう。

胸元にポケットが付いたタイプの服だとペンやメモ帳も入れることができるので使いやすいです。また名札をつける施設もあるためポケットがあるとつけやすいです。

施設によってはウエアーの貸し出しをしてくれるところが多いですが、用意されていたもののサイズが合わなくて着れない…ということもよくあるそうなので持っておくのが良いです。

黒・紺のパンツ

黒や紺のパンツはデイサービスや介護施設だけでなく検診のお仕事でも必要になることがあります。

おそらく皆さん持っていることが多いアイテムだと思うのでわざわざ買わなくてもいいかもしれません。私服でも着用したい人はUNIQLOで購入するのが良いでしょう。

施設・訪問入浴の場合は入浴介助で濡れる可能性も考えると乾きやすいタイプのものがいいかもしれませんね。

基本的にラフに見えてしまうデニムを禁止しているお仕事先が多いのでデニム素材のものは避けましょう。施設などのお仕事の際は伸縮性のあるタイプのチノパンやジャージに近い素材のものを選ぶとGOODです。

検診のお仕事やコールセンターのお仕事などでも活用した方はジャージ素材ではないタイプのものを購入するとどちらでも使えると思います。

白色の白衣:パンツタイプがBEST

主に白衣を着用する職場

・クリニック

・検診業務

・訪問看護

・デイサービスなどの介護施設

主に上記の場所で白衣の着用を求められることがあります。

介護施設では主にポロシャツなどが多いですが時々白衣着用の場合があるので1着は持っているとよいでしょう。

スクラブがOKな職場もあるかもしれませんが、白衣は白色規定の職場も多いので上下で白の白衣を持っているとよいと思います。ワンピースタイプNGな職場も多いため動きやすいパンツタイプの白衣を選ぶと良いでしょう。

検診のお仕事の場合はドクタータイプの白衣を着用されている場合が多いです。また上のみ白衣着用、下は黒のチノパンなどでOKのお仕事もあります。

ナースシューズ :スニーカータイプ推奨

病院やクリニック・検診業務の際は白のナースシューズ持参を求められる場合が多いです。

クリニックではサンダルを着用する人もいるかもしれませんが、ナースシューズを1着持っておくと他の派遣先でも使用できるため買っておくとよいと思います。ナースシューズは厚底タイプやインヒールタイプの疲れづらいものを選ぶのがおすすめです。

また施設業務の際にも内履き用のシューズを持参してほしいと言われるので外用と中履きのシューズを持っておくと便利です。

印鑑:訂正印付きがおすすめ

病棟やクリニック・施設などでサインする際に必ず必要になります。

大体どの場所でも持参を求められるので訂正印付のタイプのものを1つはもっておくと良いです。

メモ帳・ペン:必須!!

どの派遣でも必要なアイテムです。

検診のお仕事の場合は鉛筆やシャープペンシル・消しゴムなども持参してほしいと依頼されたことがあるのでそれらもあると良いと思います。

ボールペンは3~4色使えると、どこの職場でも使いやすいです。

あったら便利なアイテム

ごくまれに必要になるアイテムや持っているといいと思うアイテムをご紹介します。

無地の靴下

ほとんどの派遣先で靴下の色の指定はありませんが黒や紺の無地の靴下がおすすめです。

よく訪問看護・入浴では黒・紺の指定がある場合もあります。おそらく白だと汚れが目立ちやすいからではないでしょうか。

また柄物や派手なカラーの靴下、キャラクターのついた靴下などは避けた方が良さそうです。私は無印の靴下を何足か持っています。

またお仕事内容によっては長時間立っている仕事や夜勤などがある職場では着圧ソックスがあると浮腫予防ができて足も楽になるのでGOODです。

エプロン

ごくまれに派手でないエプロンをつけてほしいと言われる職場もあります。

エプロンは施設での食事介助や入浴介助の際に使用を求められる場合が多いです。

リュック

派遣先によっては入浴介助で濡れた場合の着替えや内履き用のシューズ、ウエアーや白衣、お昼ご飯…など気づいたら荷物が増えていることもよくあります。

私は基本的にリュックで移動していますが荷物がたくさん入るリュックがあると使いやすいと思います。

カーディガン

夏はいいですが、冬になるにつれて寒くなるので温度調整できるヒートテックインナーやカーディガンを持っているとBESTです。

職場によっては上着も貸してくれる場所もありますが、基本的には自分で持ってきたものを来てもらうと思うのでもっていると寒さ対策ができると思います。

自宅で洗濯できるアイテムを1つ持っておくと便利です。

まとめ:派遣看護師の持ち物リスト

  • 黒か紺色のポロシャツ・パンツがあると良い
  • 白衣は白のパンツタイプがBEST
  • ナースシューズは1足は持っておく
  • 訂正印付の印鑑・ペン・メモ帳は必須
  • 無地の靴下・エプロンは時々必要になる
  • リュックはあると便利
  • 冬はカーディガンや羽織れるものがあると良い

これらのアイテムを持っていれば明日からあなたも心配なく働けますね。

少しでも役に立てれば嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました