【体験談】単発派遣OK!看護師の検診バイトは初心者でもできる?

派遣看護師
悩む看護師
悩む看護師

検診のお仕事に興味があるけど実際どうなんだろう?

初心者でもできる?

ミレイ
ミレイ

初めてのお仕事は不安ですよね。

派遣初心者の私の体験をもとに疑問に答えていきます。

看護師の検診バイト:お仕事内容は?

今回は検診を主で行っている組織の職員として派遣を行ったので体験談をお伝えします。

検診看護師の主な業務

検診は主に企業による定期健診が多く、採血や身長体重・血圧などの計測業務を行います。

巡回検診や事業所を周り行います。

検診の流れ

問診→測定→検診→採血

(順番は会場により異なる場合があります)


測定:身長体重体脂肪、視力、聴力、腹囲
検診:心電図、血圧、眼圧、眼底、レントゲン
採血:生化学、血清

※看護師の検診業務の募集は主に上記の太字に当たる部分が多いです。これら以外の内容の業務がある場合もあります。

検診バイトの主なシーズン

悩む看護師
悩む看護師

検診のお仕事を始めてみたいけどいつからできるかな?

検診は春は学校などの検診が多くあり、秋は企業などの検診が多くあります。
シーズンとしては4月〜11月になります。

お仕事は単発からでもオッケー!
1日に4、6、8時間と種類がいくつかあり午前だけのお仕事も多くあります。

また検診センターなどでは週2から契約できる場合もあります。

検診のお仕事はとても人気があるため求人が出るとすぐに埋まる可能性があります。

人気の理由として…


・病院と比べて急変などに当たることが少ない
・元気な方が対象
・医療行為が少ない

そのためブランクがあってもお仕事出来そう、働きやすそうと思われているためかと思います。

では実際はどうでしょうか…?

検診バイトはブランクがあっても働きやすいのか?

悩む看護師
悩む看護師

ブランクがあるけれど、検診バイトってできるのかな?

ミレイ
ミレイ

私も病棟退職後1年程経ってからこのお仕事を始めました。

実際にどうだったか、体験談を紹介します。

結論から言うとブランクがあってもお仕事は可能です。

しかし業務内容によっては初心者では少し戸惑う内容であったり、難しいと感じるものもあります。今回はおすすめ度をMAX★3つまでで紹介します。

採血業務 おすすめ度★☆☆

採血は実際に行っていませんが、正直に言うとブランクがあると難しい業務であると思います。

私がお世話になった組織では常勤の方が行っていました。

おそらく理由としては

・人数が多いため慣れた人が対応した方がよい
・採血の際に内出血ができてトラブルになる
・準備などの作業は決まっているが初心者では難しい


という理由だと思います。

組織によって異なりますが、1度失敗したら交代するなどルールを設けているところもあります。
求人によっては派遣でも募集している場所もあるので探してみてください。技術を確認する場合がありますと記載のある求人もあります。

検診の場合は規模にもよりますが多い場合は一日に100人~300人以上の方の採血をスピーディに正確に行う技術が求められます。

そのためブランクがない方、採血が得意な方はいいかもしれませんが、初めての方にはあまり向いていないように思えました。

身長体重体脂肪 おすすめ度★★★

身長体重体脂肪の測定はブランクのある方にもおすすめです。

検診の内容によって身長・体重だけの場合もありますが、主婦検診などは体脂肪も含めた3項目あります。

機械によって操作は異なりますが、設定年齢や入力方法などがあるので初回でいきなり操作するのは難しいかもしれません。初めてのは方は検診先の方に聞きながら行うと良いです。

身長体重体脂肪の検診の流れ
  • 検診の呼び込み
  • お名前の確認・ペースメーカーの有無・妊娠の有無を確認
  • 靴下を脱いでもらい身長測定・測定値が前回と変化ないか確認

    実際に測定値を確認してもらうことでミスやトラブルを防ぎます。

  • 機械に身長を入力

    ※検診会社によって設定や入力が異なるので確認が必要です。

  • 体重・体脂肪の測定(妊婦・ペースメーカーのある方はなし)

  • 靴下をはいてもらい記入した数値が合っているか確認

    測定後に再度記入した数値があっているか検診者とダブルチェックします。

特に女性の場合は体重や体脂肪は他人には聞かれたくない・恥ずかしいという思いがあるため必ず声に出すことはしないようにします。用紙に数値を記載し間違いがないか確認するようにしていました。

実際に数値を確認した際にこちらが書き間違えたりしていた場合もあったので、必ず確認を行いトラブルがないように努めることが大切です。

腹囲測定 おすすめ度★★★

腹囲測定はブランクのある方にもおすすめです。私が初めて検診のお仕事をしたときは腹囲測定を行いましたが一番難しくない業務かと思います。

腹囲測定検診の流れ
  • 呼び込みを行う
  • お名前の確認を行う
  • へそが見えるように服をあげてもらう
  • 腹囲測定実施
  • 用紙に数値を記入

    記入した際は声に出さずに検診者に確認をします。

  • 次の検診場所を案内します

腹囲測定は男女同じメジャーを使用するため中には不快に思う方もいます。

またコロナ禍であり清潔面を気にされる方も多いためその都度メジャーをアルコールで消毒し行っています。実際に検診者さんにもその趣旨をお伝えしながら行っていますが、実際に説明を行うと安心された様子がみられました。

ただ測定するだけでなく短い時間の中で安心して検診を受けていただける工夫も必要だなと感じています。

血圧測定 おすすめ度★★☆

血圧測定は機械で測定する場合が多く操作は難しくありません。

ただし会場によって最高値などが異なり再検する値が決まっているので、それを忘れてしまったり、伝え忘れると検診者の方に迷惑がかかるため注意が必要です。

また何度も測定することでクレームが入る場合もあるため一度で測定できるようにしていくことが必要になります。

\検診のお仕事をはじめてみる/

【体験談 】初心者が検診バイトを上手くやるコツ

不安な看護師
不安な看護師

初心者で検診バイトが上手くできる自信がない。

ミレイ
ミレイ

初めてのお仕事は事前に聞ける人もいないし不安ですよね。

私が実際に体験したことを元にこれからお仕事を始める人にも役立つ情報をお伝えします。

初心者が検診バイトをスムーズに行う方法

実際に検診バイトを経験してみて事前に知っておきたかったスムーズに行うコツを5つご紹介します。

スムーズにお仕事を行うための5つのコツ

①検診先のリーダーを探し「初回なのでご指導お願いします」とあいさつする。初めての業務につく場合はその趣旨も伝える

②検診先の人の名前をなるべく早く覚える

③率先して何を行えばいいか尋ねる

④教えてもらったら最後に挨拶を忘れない

⑤同じ派遣会社のスタッフを探す(聞きやすい人をみつける)

初めてのお仕事の場合は「何を準備するか」「どこに準備するか」などわからないことが多くしどろもどろしてしまうことがありました。

それぞれ持ち場が決まっていて準備があるため自分から発信しない限り教えてもらえることはありません。

私の場合はベテランの派遣さんが優しく教えてくれたのでとても助かりましたが、毎回そういった方がいるとは限りません。

自分から進んで聞きに行ったり、聞きやすいスタッフをみつけると働きやすくなります。そのためなるべく早くスタッフの名前を覚えることが大切です。

また派遣先のリーダーの方に「はじめてなのでお願いします」と事前に伝えておくことでフォローしてくれるスタッフをつけてくれたり配慮してもらえることもあるので確認できるとスムーズに業務を行いやすいです。

ミレイ
ミレイ

上に書いた5つのコツは当たり前のことかもしれませんが、いざ初めての場所に飛び込んだ時に私はできませんでした。

慣れない場所では本来の自分の力が発揮できなかったり悩むこともあると思いますが、少しずつ業務を行う中で慣れていくので心配しなくて大丈夫です。

検診バイトの準備はどんなことをする?

検診業務は会場についてからカーテンの準備や物品の準備などの作業もあります。

それらは検診の集合時間よりも少し前から始まることが多いです。

本来就業より前に働いてもお金が発生することはないので強制ではありませんが、初回の方や慣れていないかたは準備段階から参加することでスタッフとコミュニケーションがとれたり、準備を行うことで片付けの方法なども理解しやすいため参加できると今後のお仕事でもスムーズに行えるようになると思います。

また検診前にはミーティングなどでどの順番で検診を回るかなど打ち合わせがあります。

検診者がスムーズに検診場所に移動できるように、導線を考えて機械を配置したり、カーテンを準備することも検診業務をスムーズにする大切な準備になります。

慣れない時は準備だけでも精一杯でしたが、検診先の方がそういったことをアドバイスして下さったので気が付くことができました。

検診に来る方はお仕事の合間にみえたり、お休みを利用してきている方が多いです。そういった方が気持ちよく検診できる環境を整えることは検診業務を行う上で求められる役割だと思います。

まとめ

ブランクがあっても検診バイトをすることは可能です。初心者の方や慣れないうちは自分が行いやすい項目を選んではじめてみるのが良いと思います。

初心者の方は不安も多いと思いますが、少しでもこのブログを読んで不安を解消してお仕事を始めてもらえたらいいと思います。

スムーズにお仕事を行うための5つのコツ

①検診先のリーダーを探し「初回なのでご指導お願いします」とあいさつする。初めての業務につく場合はその趣旨も伝える

②検診先の人の名前をなるべく早く覚える

③率先して何を行えばいいか尋ねる

④教えてもらったら最後に挨拶を忘れない

⑤同じ派遣会社のスタッフを探す(聞きやすい人をみつける)

派遣のお仕事をはじめてみて不安も多くありましたが、様々な経験ができるので楽しく働けています。

この経験をもとに自分が不安だったことやこれまで経験したお仕事についてもブログで紹介しているので興味のある方はみてください。

少しでも派遣という分野に興味をもっていただけたら嬉しいです。

よかったらぽちっとしてください↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました