知識0から格安SIMに変えてみた

生活×趣味
ミレイ
ミレイ

こんにちはミレイです。

今回はキャリアから格安SIMに変えたことについてお話します。

元々auに15年ほど契約しており家族で利用していましたが、結婚を機に一度仕事をやめるし、固定費を下げるためにもスマホ料金を見直そうということで、今回格安SIMに変更することにしました。今回はauから楽天モバイルへ契約した内容を記します。

機械音痴で知識0だった私でもできたよ!っていう内容レベルの内容でお伝えします。

ちなにみ前半の解約まではうまくいった私ですが、後半の楽天モバイルに設定する際にだいぶ時間を要しました。その失敗談も交えて書いていきます。

SIMとは

SIMとはスマホやタブレットの中に入っているいICカードです。

契約した携帯会社(キャリア)から発行される携帯番号・加入した人の情報が入っています。

キャリアのスマホにははじめからSIMカードが挿入されています。

SIMカードがないと電話機器としては使用できません。

格安SIMのメリット・デメリット

メリット

①利用料金が毎月5000円以上安くなる

私は月に8000円~10000円以上支払っていましたが

楽天モバイルにして2980円のプランにしたので5000円以上安くなりました。

固定費を下げたい方にはとってもおすすめ!!!!

デメリット

①大手キャリア(au・ドコモなど)と比べると通信速度が遅い

②キャリアメール(@ezweb.ne.jpなど)が使用できなくなる

③LINEの検索IDが機能が使えない

④店舗が少ない(相談しながら購入したい方にはUQモバイルなど店舗がある会社を選ぶとよいと思います。)

以上が一般的に言われるデメリット。

これだけ見るとデメリットの方が多いような気がしますが、

最近はLINEで連絡や会話することが多いのでGメールでも全然きになりませんし

LINEの検索IDも使わないので不要です。

通信速度に関しては最近は自宅のWi-Fi下でしか使わないのであまり気になりませんでした。

また外で使用してみた感想は後日ブログにかけたらなと思います。

変える前にやった5つのこと

①アドレスをフリーメールアドレスへ変更する。(Gメールやヤフーメールなど)

キャリアスマホを使用していた場合、アドレスが使えなくなるのでフリーメールアドレスに変更が必要です。すぐに格安SIMに変えることに抵抗のあった私はまずはアドレスを作り、カードの支払いの案内や大切な案内が届くようにとフリーメールに変えることから始めました。

②格安SIMへの変更の仕方をyoutubeで勉強する

機械や手続きに詳しくなかったのでyoutubeで知識を得ました。

スマサポチャンネルのはるかさんはすごくわかりやすく説明されているので初心者の方にもおすすめです。

③楽天カードをつくる

今回は楽天モバイルに変更する前提でお話をしますが、楽天モバイル契約し支払いを楽天カードからにすることでポイントがたまるのでおすすめです。

今なら2980円/月が1年間無料になります。また2020年11月4日までに現在持っているスマホで乗り換えると12300円相当分のポイントが還元されます。

④現在使っているスマホが対応している機種か確認する・SIMの種類を確認

私はauで購入したXperiaを使用していたため対応機種であるか確認しました。SIMフリースマホ購入の方はこの工程はとばしても大丈夫です。

あとはSIMの種類を確認しました。私のはnanoSIMでした。

⑤端末料金を一括清算

端末の残りの料金を確認し一括清算しました。もちろん分割でも大丈夫ですが、いずれは支払う必要があったので先に払ってしまいました。

解約まで

まずはSIMロックを解除します。これはネット上で行えました。私は今使用しているスマホをそのまま使うため購入していませんが、新しいスマホを購入する方はSIMフリーのスマホを購入することをおススメします。

次にMNP転出です。キャリアで使用していた電話番号をそのまま引き継ぎしたいときに行います。

auの場合ですが

契約解除料 9500円(現在は1000円でできるようになりました)

MNP転出料 3000円

が必要でした。他には解除月の定額料金+手数料4400が必要でした。

また解約時に引き留めに合うので、店舗に行くよりは電話の方が断りやすいかと思います。

具体的にどんな感じかというと

・今契約を解除すると違約金が〇〇〇〇〇円になるので契約内容を見直しませんか

・15年契約されているので1万円分のクーポンをおつけするので解約を見直しませんか

・家族割を利用されている場合は家族にもポイントをつけるので契約を続けるようにお願いしてほしい

・1万ポイント+下取り料金2万円にするので続けること検討してくれませんか

と上記の内容で引き留めにあいました。

押しに弱い方は強い気持ちをもってやめることを伝えましょう

ちなみに解約時に「UQモバイルについて少しご説明したいので、おつなぎしてもよろしいでしょうか」と聞かれました。auユーザーをぎりぎりまで引き留めたい気持ちが伝わります…。

結局コールセンターが混んでいて話を聞くことはできませんでした。

いざ楽天モバイル契約

楽天モバイルのサイトにいき新規/乗り換え(MNP)申し込みを行います。

プラン選択をしSIMタイプを選択します。SIMタイプはnanoSIMとeSIMがあり自分のスマホがどれに対応しているか事前に調べておき入力します。(私はauのサイトで事前に確認しました)

申し込みを行ってから2日後に楽天モバイルからSIMと案内の用紙が送られてきます。

案内に沿って手続きを行います。QRコードを読み取ると動画で1つずつ説明してくれるので手続きが行えます。MNPを入力する場面があるので番号を事前に控えて忘れないようにしましょう。

夜間に手続きを行うと翌朝に開通すると思うので早めに乗り換えたい方は21時前に手続きすることをおススメします。

SIMロック解除できていない疑惑

ここまで楽天モバイルの乗り換えがスムーズにできると思いきやトラブル発生です。

前半にSIMロックが解除の話を書きましたが、楽天モバイル契約後も画面上に表示され続けた「SIMロックがかかっています」の表示。

電源を切ってやりなおすもできず…。本当に解除されているのか再度auに確認。

au
au

お待たせしました。

本日はどのような要件でしょうか。

ミレイ
ミレイ

SIMロックがかかっていると画面上に表示されるのですが、

解除されているか調べてほしいです。

au
au

かしこまりました。

お調べするのでIMEI番号を教えてください。

ミレイ心の声
ミレイ心の声

IMEI、、、?

どこにあるのかも検討つかない…

とりあえず設定みたら見つかったので伝えるか。

IMEI(識別番号・シリアル番号):端末識別番号で電話番号や回線契約とは関係なく端末が持つ固有の番号。

auの場合は設定のところから確認できました。ちなみに検索するとauサイトにもどこで確認できるか書いてあります。

au
au

確認しましたが、SIMロックは解除されていました。

設定のところからシムスティタス更新を押していただき更新してください。

更新しても開けない場合はアクセスポイントを確認してください。

ここまでの間にわけのわからない用語についていけない私。

弟に連絡して尋ねると

・そもそも今使っているスマホが楽天モバイル使用できるのかを確認する

・アクセスポイントを確認する

といった内容の返事がくる。そしてご丁寧にアクセスポイントについてのURLが送られてくる。

ありがとう弟よ、、、。

まずはSIMステイタスを更新してみる。

設定→システム→端末情報→SIMステイタスから更新してみる。何も変わらない…

次にアクセスポイントを確認してみる。

楽天モバイルのサイトに接続しアクセスポイントで検索した。

調べてみると楽天もモバイルでインターネットを利用するにはアクセスポイントの設定が必要みたいである。

設定→その他→モバイルネットワーク→アクセスポイント名

→メニュー(新しいAPN)→アクセスポイントの編集画面

→名前に「rmobile」と入力し「ANP」「ユーザー名」「パスワード」情報を入力し「認証方法」は「PAPまたはCHAP」と選択→最後に保存して終了。

ポンコツ機械音痴の私はサイトを見ながらアクセスポイントなんやねんと思いながらもすすめると楽天モバイルにつなげました!!!

※アクセスポイント(APN):スマホをインターネットに接続するための中間地点のような役割。大手キャリアの場合は購入した際にAPNが設定されているようです。

ミレイ
ミレイ

以上がauから楽天モバイルに変えるまでの過程でした。

最後まで見てくださってありがとうございました。

少しでもお役に立てれば嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました