【看護師必見】ワクチン接種業務で3万円支給を受ける条件【対象者の期間延長】

派遣

看護師のみなさん朗報です。

すでにご存じの方もいると思いますが、『看護協会』からワクチン接種業務に従事した看護師に1回限り就業準備金として3万円の支給があるという記事を目にしました。

私はつい数日前に知りました…。

そして対象が2021年7月末までに条件を満たした方という表示をみて急いで登録しました。

NEW!!

期間が延長され12月4日までにワクチン接種業務へ就業を開始した方を対象となりました。

※2021年9月現在の情報になります。

私の場合は派遣会社を通してワクチン接種関連業務を行っていたので実際に3万円給付の対象になるのかわからなかったので問い合わせしました。

都道府県によって対応が異なるかもしれないのであくまで私の体験談として読んでいただければ幸いです。詳しい内容は各都道府県にお問い合わせください。【2021年7月19日現在の内容になりますので後日変更がある可能性もあります。】※2021年9月に新たに記事を修正しています。

\ ワクチン接種の仕事を見てみる /

3万円の給付の対象となる人は?

まずは都道府県のナースセンターを探して連絡し確認しました。

給付対象の条件
  • 都道府県ナースセンターに求職登録をする
  • ワクチン接種研修を受ける
  • ワクチン接種業務への求職活動を行う
  • ワクチン接種業務へ就業を開始する
  • 申請書に必要事項を記入し、「就業条件がわかる文書・メール等」を添付して、事務局に郵送する

条件についての詳しい内容はこちらから👇

vaccine.pdf (nurse.or.jp)

給付金をもらうにはこれらの条件を満たしていなければいけないそうです。

対象についてはこちらのQ&Aがわかりやすいです。

faq_forvaccine.pdf (nurse.or.jp)

\ワクチン接種のお仕事を探してみる/

ナースセンターに登録

まず条件としてナースセンターへの登録が必要です。

サイトの右上に『ご登録・ログイン』という場所があるのでそこをクリックすると登録ページに進みます。

登録されていない方はこちらのサイトから登録できます。

登録内容
  • 氏名
  • 生年月日
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • お住いの都道府県

これらを入力すると都道府県のサイトからメールの返信があります。

『eナースセンター』からメールの返事があるのでURLをクリックしてさらに詳しく必要事項を入力します。

ナースセンターからのメール【入力内容】
  • 看護師免許の番号
  • 看護師としての年数・いつ退職したか
  • 就業・未就業の有無
  • 在籍している人は病院名の入力
  • 今後望む雇用形態【常勤・非常勤・臨時など】

こちらは私が記憶している限りの内容なので他にも記載があるかもしれませんが、こういった内容でした。

そして登録完了したら都道府県のナースセンターに電話連絡をしてください。

ナースセンターの方曰くたまに登録途中で終わっている方もいるそうなので、電話連絡して確認すると確実です。

ワクチン接種の研修を受ける

都道府県の『看護協会』のサイトに行くとワクチン接種研修についての記載があります。

そちらから必要事項を入力しメール送信すると動画が送られてくるので動画の視聴をします。

同メールに『筋肉注射の研修』についての日程と登録先があるのでそちらから応募できます。

都道府県によって内容が異なるかもしれないので個人で確認をお願いします。

研修は1~1時間半ほどの内容だそうです。事前に上記の動画をみることが条件となっています。

『研修』に関するお問い合わせは『都道府県の看護協会』にしてくださいね。

※研修免除になる方もいるので看護協会に確認してみてくださいね。

ワクチン接種の求職活動・就業を行う

ミレイ
ミレイ

最近ワクチン接種業務を派遣で始めたけれど、看護協会関連で申し込んでないから対象にならないのかなあ…。電話で聞いてみよ。

ナースセンター
ナースセンター

接種業務に従事されているということで対象になりますよ。

筋肉注射の担当ではなくてもワクチン接種関連の業務でも対象になるので大丈夫ですよ。

電話で確認したところ派遣登録している方でも5月末~7月末までに働いた実績のある方は対象になるそうです。→2021年9月現在:期間が延長され2021年5月21日以降から12月4日までに延長されました。

また派遣の仕事では筋肉注射の実施ではなくコロナワクチンの周辺業務をしていましたが、そちらも対象になるそうです。

これから就業の実績が欲しい方は派遣登録でお仕事をすれば間に合うかもしれません。

\ 就業実績を得よう /

申請書を送る

申請書については『接種研修・筋肉注射の研修』が終了し確認が取れると後日自宅に書類を郵送されます。届いた申請書に必要事項を記入すればいいそうです。【期日はサイト参照】

私の場合は7月末の研修に参加後に2021年8月末~9月上旬に書類が届きました。

申請に必要な書類
  • 同封されている就業準備金給付申請書に必要事項(住所、氏名、就業状況、振込先等)を記入
  • ワクチン接種業務に従事したことがわかる文書を添付

ワクチン接種業務に従事したことがわかる文書とは「労働条件通知書」や「就業先からの発行された就業条件(勤務施設・勤務場所・業務内容・就業期間を含む)」のことです。それらの書類やメールのコピーが必要になります。

今回登録してみた感想

接種業務にあたっているけれど『3万円支給されるなんて知らなかった』という方に少しでも広まればいいなと思います。

派遣でもワクチン接種関連業務・筋肉注射の仕事があることを知り保険に入るために看護協会に再加入しようと思っていたので、今回のことを知れてよかったです。

接種業務以外でもコロナ病棟などで頑張っている看護師もいるのでそういった方々にもちゃんと還元してほしいなと思います。

今回知るのが遅かったので、私みたいに『知らなかった』と思う人がこのブログを通して知ってくれたらいいなと思って書きました。

サイトで調べたり、直接電話して聞いたこともありますが、急いで記載したので誤りなどありましたらごめんなさい。

詳しくはサイトを掲載するので確認をお願いします。

看護協会サイト

公益社団法人日本看護協会 | Japanese Nursing Association

ナースセンターサイト

eナースセンター―都道府県看護協会による無料職業紹介事業―
【公式】看護職の求人・就職支援サイト。47都道府県ナースセンターが求人紹介!その他、各種研修の実施や職場のお悩み相談・アドバイスなど看護職を幅広くサポートします!紹介手数料等の利用料金は一切掛からず【無料】でお使いいただけます。

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました