生理痛は我慢しなくていい。知ってほしい【子宮内膜症】について【体験談】

LIFE×WOMAN

生理痛に苦しみ日常生活に支障をきたしている人はいませんか。

これを読んでくれているということはきっと生理痛で苦労されている方だと思います。

12歳で初経が来てから20代前半まで生理痛に苦しんできた私の体験談をもとに生理痛について知ってほしいと思い書きました。

※すべての人に当てはまるわけではないと思います。

あくまで体験談として読んで頂ければと思います。

内服や治療については医師に相談して行うようにしてください。

引用させていただいたHPは最後に乗せてあります。

生理痛は当たり前?我慢していた当時。

生理といえば痛みを伴うと思っていました。

人によって痛みの感じ方が違うので「私は痛みに弱くて、痛みをちょっと強く感じるんだ」と当時思い込んでいました。

学生のときに友達も生理痛があると言っていたのでこれが普通だと思って過ごしていました。

生理の時はいつもイブかロキソニンを飲んでお腹を温めるなどして対処していました。

薬を飲まないと痛みがひどくて動けなくなってしまうので痛くなる前に飲むなどして対処していました。

また日中でも夜用の生理用品でないと対応できないくらいの出血が3日くらいあるのが当たり前でした。

ある時に実家にいた際に母に「そんなに生理痛がひどいなら婦人科に行ったら?」と勧められました。

婦人科に行くことは抵抗がありましたが、行ってみることにしました。

産婦人科を受診

婦人科を受診しました。

子宮内膜症と診断されました。

(嚢胞 【血液の塊】があると言われました。)

ただの生理痛が重いだけだと思っていたのに…。

診断名がつくの?嚢胞って何?

と驚きました…。

そもそも子宮内膜症について知らなかったので調べることから始まりました。

子宮内膜症とは

子宮内膜症とは子宮内膜またはそれに似た組織で何らかの原因で、本来あるべき子宮の内側以外の場所で発育する疾患が子宮内膜症です。【中略】

子宮内膜症は女性ホルモンの影響で月経周期に合わせて増殖し、月経時の血液が排出されずにプールされたり、周囲の組織と癒着をおこしてさまざまな痛みをもたらします。また、不妊症の原因にもなります。

公益社団法人 日本産婦人科学会HP

一般的に20~30代の女性に発症することが多いと言われています。

私の診断されたときも20代前半だったのでこの発症時期にあてはまりました。

そしてこの時始めて不妊の原因になる可能性があることを知りました。

症状・治療法は?

代表的なものは「痛み」と「不妊」です。

月経以外にも腹痛や下腹痛、排便痛、性交痛などがみられます。

妊娠を希望する生殖年齢の女性では「不妊」が問題となります。妊娠希望のある内膜症患者さんの約30%に不妊があると考えられます。

公益社団法人 日本産婦人科学会HPより一部抜粋

腰痛・腹痛などほとんどの症状があてはまっていました。

内膜症患者の30%に不妊があるというのは調べて初めて知りました。

将来的に妊娠して子どもがほしいと思っていたので正直ショックでした。

医師からは妊活をしてみないと正直不妊かどうか判断はできないと当時言われました。

また妊娠により改善する場合もあるということも言われました。

私の通っていた婦人科は不妊治療専門の病院だったのでもし不妊だったとしてもすぐに治療できるかもしれないと思ったのでそのまま通い続けています。

痛みに対してはまず、鎮痛剤を使用します。効果が得られないときはホルモン量の少ないピル₍低用量エストロゲン・プロゲステロン配合薬/低用量ピル)を用います。

視床下部ホルモンであるGnRHの拮抗剤₍アゴニスト)や黄体ホルモン剤が用いられることもあります。女性ホルモンの分泌を抑えたり直接病巣に作用させて症状を緩和させます。

公益社団法人 日本産婦人科学会HP

主に鎮痛剤やピルを勧められることがあると思います。

嚢胞によっては手術適応のものもあるようです。₍詳しくは引用のHPをみてください)

私の場合はですが、嚢胞の具合から見て手術の適応ではないと判断があり

ピルの内服をし様子をみることになりました。

ピルは毎日決まった時間に飲まなければいけないので大変でしたが、それ以外は痛みが軽くなったり、出血量が以前より減少するなどのメリットがありました。

もちろん血栓症のリスクなどもあるためデメリットも踏まえた上で内服が必要です。

ピルについては合うもの、合わないものが存在するので医師に相談が必要です。

私は飲み初めに嘔気を感じましたが3ヶ月経つ頃には改善しました。

あとはホルモンの影響なのか少し太りました。

3年ほどピルを内服し自然に嚢胞が消失しましたが、現在は妊娠希望のためピルの内服はやめています。

正直ピルをやめてから痛みがひどくなったのでこのまま辞め続けていいのか悩んでいます。

子宮内膜症は将来的に再発する頻度が高いことや、卵巣の子宮内膜症性嚢胞は長い年月を経ると癌化することもあるそうなので長期的に観察が必要となります。

生理痛の感じ方も人によってさまざまで女性の職場にいても「誰も理解してくれない」なんてことがよくあります。

生理休暇もあってないようなものです。

少しでも生理痛が辛くて困っているのならばまずは婦人科に行ってみてください。

私のように子宮内膜症の可能性があるかもしれません。

学生さん向けにこの動画をおすすめしています。

親に「ピルを使いたい」と言い出せなかったらどうする・・・?

助産師のユーチューバーシオリーヌさんは性についてオープンに解説されていて

とてもわりやすいです。本も出版されているので気になる方は読んでみてください。

以前レビューした記事も載せておきます。

youtuberのシオリーヌさんから学ぶ 「性」の知識【CHOICE感想】
今回は助産師であり、youtyuberであるシオリーヌさん(大貫詩織さん)のCHOICEを読みました。いつもyoutybeを拝見している方の本なのでとても楽しみでした。私は看護師ではありますが、母性に関する知識は学...

もっと知ってほしい

少しでも私のように辛い思いをしている人がいなくなればいいなと願っています。

特に将来妊娠を希望されている方は知っておいてほしいなと思いました。

またパートナーが生理痛で苦しんでいる場合も気にかけてもらえたら嬉しいです。

今後も生理について発信し情報共有していきたいと思っています。

引用させていただいたサイトはこちらに貼っておきますので、気になる方は調べてみてください。

子宮内膜症|公益社団法人 日本産科婦人科学会

コメント

タイトルとURLをコピーしました